これまでの「バージョン」から「最新バージョン」にリニューアル中!!

お詫びとお知らせ(2019.1.22)

資料のご送付。ストレスチェック実施は、4月以降になります。

 

昨年(2018 )末に「プログラム」に少し不具合が見つかり、現在、エンジニアと共にプログラムの修正を行っております。

大きな問題ではなく、軽微なエラーではあるのですが、今後他のトラブルが発生しないように慎重に修正を行っております。そのため、現在 質問項目の順番の変更や削除、入れ替え等の作業を行っております。

(質問項目の入れ替えによる、印刷物の刷り直しも予定しており、やや時間がかかることになりました。)

 

そのため 資料の配布また、新ストレスチェック実施スタートは、次年度4月からになります。

 

たくさんのお問い合わせを頂き誠にありがとうございます。本当に申し訳ございません。お詫び申し上げます。

準備完了まで、今しばらくお待ち頂けましたら幸いです。

完璧な状態でお届けできるようにしたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。(げんき)

 

 


ストレスチェックの実施については、合同会社ソシアルプラン(代表者:岸本元気)が外部実施機関として行います。

●約6割の保育所でメンタルヘルス支援が不十分(6月19日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
厚生労働省の研究班は、約58%の保育所において保育士の相談支援やストレスチェックなどの十分なサポート体制が整っていないとする調査結果を発表しました。なお、約27%の保育所でメンタルヘルスケアが必要な保育士がいることがわかりました。

みなさんは、ご存知でしょうか?

従業員50人以上の事業場では

 

ストレスチェックの実施が義務となりました。

今回の労働安全衛生法の改正のポイント

① 50名以上の事業所について全従業員へのストレスチェック実施

② 高ストレス状態かつ申出を行った従業員への医師面接

③ 医師面接後、医師の意見を聴いた上で必要に応じた就業上の措置

                                  

と法律が改正されました。

そのため、50人以上の職員数のある園では、ストレスチェックの実施を既にされたり、準備中ではないでしょうか?

 

 

法律で決まったから、、、仕方なく

 

めんどうだけど、、やらないといけないので、、、

 

 

せっかくある「ストレスチェック」の機会を仕方なく実施するのはやめませんか。