その79) 「笑い」が生まれる「相談」が 最高の「相談支援」なのです。

 

 

「相談支援」 

 

 

こうやって 文字におこすと ずいぶん 硬いものです。 

 

 

なんだか 表情も硬くなってしまいます。 

 

 

 

「重苦しいもの」 

 

「堅苦しいもの」 

 

 

人は こうしたものを 基本的には 好きになれないものです。 

 

僕も やはり苦手です。 

 

 

 

「相談の場だから・・・」といって 

 

 

ものすごい暗く 深刻な面持ちで望む方もいらっしゃいます。 

 

無口で無表情で まったく目が笑っていない・・・ 

 

そうした場面も よく見かけられます。 

 

 

「相談の場だから」というのも 理解できるのですが 

 

相談者の方も きっと 「重苦しさ」や「堅苦しさ」を感じているものです。 

 

 

 

理想的な相談支援とは  なにか? 

 

 

それは  終わったあとに 「笑っていること」 です。 

 

 

相談者も こちらも 両方ともに 笑っている。 

 

 

これが 「理想的な相談支援」 です。 

 

 

でも 

 

もっといい 「最高の相談支援」が あります。 

 

 

それは 「相談中も 笑っていること」です。 

 

 

もちろん ふざけている訳では ありません。 

 

話す相手も だんだん笑顔になって 自分のやっていることも笑って話せる 

 

聴いているほうも 笑っている。 

 

 

実は この状態が「最高の相談支援」なのです。 

 

 

 

恐怖と不安がある状態では  人は 絶対に笑えません。

 

 

 

相談の最中に1度も笑えないとしたら

 

それは 不安と怖れに満ちた「時間」だったということ なのです。

 

 

誰でも 最初は 緊張しています。 表情も硬いものです。

 

 

でも 話していくうちに  なんだか 笑えてくる。

 

 

そんな「相談の場」には 必ず 解決策というものが 浮かんでくるのです。

 

 

本当に 不思議なもの です。

 

 

 

 

実は  そこには 理由があるのです。

 

 

 

それは

 

「笑っている場」にしか  神様はやってこないから  なのです。  (げんき)

 

 

  ≪問題解決力がアップするポイント その79≫

「笑顔」は 誰でも出来そうですが、いざ「笑う」となると難しく思えてしまうもの。

「笑う」とふざけていると思い込んでいるからです。

「笑う」とは「大丈夫、安心してくださいね!」というメッセージなのです。(げんき)